ホームページ > 社員日記
メニュー
 
社員日記 過去ログ
 
社員日記 : 2010年 11月

タキイ研究農場を視察して

2010年11月23日(火曜日) @ 10時57分32秒

 11月12日に当社社員5名で、滋賀県にある「タキイ研究農場」の視察に行って参りました。

先ず農場に着き、最初に感じたのは、この施設の広さだ。

70ヘクタール(東京ドーム 4.7ヘクタール 約ドーム15個分)と聞き、「流石!業界No1」と驚いた。

その農場には「果菜類」「葉菜類」「根菜類」「草花」と各分野に分かれており、その分野ごとに新品種や抵抗性品種などが栽培されていた。

現在、生産者を悩ましている問題も、近い将来解決されるのではないかとこれらを見て思った。

とても勉強になり、貴重な体験が出来たと思う。

                                         清田 一輝

       

       


行ってきました!

2010年11月19日(金曜日) @ 19時55分43秒

 私が山田青果に入社して、早くも四年が経ちました。

二年目の冬から商事部に配属になり、市場業務とまた別の仕事をするようになりました。

先日、滋賀・大阪の出張に行き、商事部でお取引頂いている大阪の「六覺鐙」さんの所に御挨拶に伺って参りました。

「六覺鐙」さんには、大根や胡瓜,キャベツ、ミニトマトなどの野菜を注文して頂き、様々な料理、デザートに使用してもらっています。

その!「六覺鐙」さんのお店に行き、料理を食べてきました!ビックリする程美味しかったです。

今まで電話でしかお話しする事が無かった方々と直接話をしたり、当社からお送りしている野菜が料理として出てくるのを見てきて、今まで以上に良い野菜をご紹介し、わざわざ遠い熊本までご注文を頂いている事に感謝しなければいけないと、改めて思いました。

                                         大西 結花

       

         いつもお世話になっている「勝男」様、これからも宜しくお願いします

       

        左から 佐方、坂田主任、清田係長、そして私。 道頓堀 戎橋にて。


山田青果卸売市場に入社して

2010年11月15日(月曜日) @ 12時59分40秒

 初めまして、私は塚本といいます。

私が山田青果卸売市場に入社して、今月で5ヵ月が経ちます。

入社して今まで色々な産地に行かせていただき、初めは分からない事も多く、体力的にも大変でしたが少しずつ慣れ始めました。

今私は、菊池に行かせていただいてます。

まだまだ未熟者ですが、これから少しずつ先輩方や、生産者の方々とコミニュケーションをはかり、野菜・果実などの知識を身に付けていける様、一生懸命頑張っていきたいと思います。

                                         塚本 裕士

 


おはようございます!

2010年11月14日(日曜日) @ 20時48分39秒

 入社四ヶ月の新入社員です。 

上司の方々には優しく、たまに厳しく、手取り足取り御指導頂いております。

集荷・配達・セリと、初めての職種でバタバタと空回りすることもよくあり・・・出来るだけ丁寧にと心掛けているのですが、ミスも度々出しております。

生産者の皆さんはとても優しく、野菜の作り方や見分け方、時には普段の笑い話などとても楽しく伺わせて頂いてます。

野菜の良し悪し、また旬の時期とか初めて知ることの方が多くてご迷惑をかけておりますが、早く知識を身に付けて「あんたなら、まかせられるばい!」と言われるような社員になれるようにガンバリます。

                                         犬童 数夫


山田青果卸売市場に入社して

2010年11月11日(木曜日) @ 20時09分14秒

 今年の七月に山田青果に入社して、四ヶ月目になりました。

今までは工場、警備業といった職場で仕事しており、今とは全く違った仕事内容だったので、入社してから暫く仕事にも、トラックの運転にも慣れずに苦労していました。

けれども、先輩方の親切な指導のおかげで、今では仕事も、トラックの運転にも随分慣れてきたので、スムーズに集荷して回れるようになりました。

入社してから、先ず梨の集荷をしていて、今はミカンの集荷を主に行っていますが、昔は「梨は梨」「ミカンはミカン」と一括りにしていたけれど、それぞれに沢山の品種があることを学びました。

夏の一番暑い時期に入社し、これからは冬の厳しい寒さとの戦いになりますが、生産者の方々や先輩方に色々な事を学び、早く一人前になれる様に精一杯努力して頑張ります。

                                         永田 雄貴


山田青果に入社して。

2010年11月10日(水曜日) @ 10時39分45秒

 山田青果に入社してもうすぐ一年が経ちます。

前職は工場で働いていた為、入社して直ぐは「農業」や「市場」の事が分からない事ばかりで、生産者とも話しがうまくいかず、慣れないせいもあり、先輩方にも迷惑ばかりかけていました。

この一年で色々な産地に行き、沢山の生産者の方とお話ができ、野菜作りに込める思いや、苦労話などを伺い、普段自分が食べている野菜や果物の「大切さ」を感じました。

今後、もっと野菜や果物の事を勉強して、生産者の方々に頼られるような「営業マン」になりたいと思います

                                         川野 浩平


山田青果に入社して

2010年11月7日(日曜日) @ 18時38分33秒

 私は山田青果営業部に入社して二ヶ月になります。

前職は、航空関係の会社に勤務しており、野菜や果実は航空貨物で取り扱う位だったので、入社当初は分からない事が多く毎日がとても大変でした。

しかし、先輩方に親切丁寧に教えてもらい、最近では徐々にですが仕事に慣れてきました。

入社して直ぐ、荒尾に先輩と同行させてもらいました。

そこでは梨の生産者との対話の中で、梨の専門用語や、日頃スーパーなどで目にしていた梨も「幸水」「豊水」「あきずき」「新高」など数多くの品種があることを学びました。

また生産者からお預かりした梨をトラックに積む際も、生産者が大切に育てた梨を傷つけないような積み方や運転方法など様々な事を学びました。

これから冬になり寒くなりますが、体調を崩さないようにして、今後も生まれ育った「熊本の食」を支えるとても重要な仕事であり、地元に根付いた企業である為、様々な産地へ行き、様々な生産者と話すことで色々な事を学び、勉強をし、時間は掛かると思いますが、生産者から信頼される社員になるよう、これからも一日一日を大切にし、努力していきたいです。

                                          田端 力


山田青果卸売市場に入社して

@ 18時12分53秒

 今年の7月に入社して約3ヶ月が過ぎました。 

入社してからは、白水、高森、広川など他様々な遠方に集荷に行っています。

生産者の方々はいい人ばかりで、作業を手伝ってくれたり、お茶を出してくれたり、野菜や果物を頂いたりして親切な方ばかりです。 

入社して3ヵ月が経ちましたが、最初の1ヵ月は体がきつく大変でした。

今はだいぶ慣れてきましたが、まだまだ分からない事だらけです、早く一人前の山田青果の営業マンになれるよう、日々勉強し努力して、仕事に励んでいきたいと思います。  

                                        西村 大輔                     


 
(C) 2005 Yamada Seikaorosiuri Ichiba KK. All rights reserved.