ホームページ > 会社案内
メニュー
 
自然の恵み
自然の恵み
阿蘇の恵み

 阿蘇から流れ来る地下水は、涸れることなく熊本平野を潤し、植物のみならず生物全ての「命の源」。

 この地下水のおかげで、渇水に困ることなく良質野菜・果実が取れるのです。

春は天草から

 小島が数珠繋ぎに並ぶ様が余りにも美しい事から、パールラインと呼ばれる「天草」。

 熊本で一番先に春が訪れるこの場所は、暖かい気候・爽やかな潮風を利用し、その名もパール柑・ネーブル・不知火等の果物、馬鈴薯・レタス・胡瓜…野菜の大産地としても有名です。

大干拓地

 熊本のトマトと言えば、八代・玉名が全国でも有名ですが、これは八代海・不知火海・有明海に広がる大干拓地で作られた物。

 加藤清正が始めたと言う干拓は、現在、トマト・キャベツ・白菜・馬鈴薯・い草・メロンの大産地になりました。

京都・旭川と同じ

 東に阿蘇、西に金峰山を持つ熊本平野は、京都・旭川と同じ「盆地気候」。

 朝・昼・夜の寒暖の差が大きく、美味しい果実が出来やすいのです。


前のページ
熊本と共に生きる
コンテンツのトップ 次のページ
西瓜の町
 
(C) 2005 Yamada Seikaorosiuri Ichiba KK. All rights reserved.