ホームページ > Todays G&F
メニュー
 
カテゴリ一覧
 
Today's Greens & Fruits

ソルダム

カテゴリー: - 2012年7月17日(火曜日) @ 10時22分08秒

ソルダム

数多く出回っているプラム(スモモ)の中で、大石早生に次いで日本で二番目に多く栽培されている品種です。

見た目は緑色であまり美味しそうに見えませんが、果肉は「真っ赤」。

ちょっと酸味もありますが、ほんのり甘くとてもさっぱりして美味しい人気種。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンゴ酸やクエン酸を多く含み、疲労回復に効果があると言われます。

暑い夏に欠かせない「ソルダム」、是非お試し下さい。

 


はれひめ?

カテゴリー: - 2010年12月25日(土曜日) @ 19時09分50秒

おそらく殆どの方が聞いたことのない名前だと思います。

見た目は「マーコット」や「ノバ」「タンゴール(清見)」のようでもあり、温州みかんのようでもある「はれひめ」は、2004年6月に品種登録された新柑橘なんです。

産地もまだ少なく、生産される殆どが愛媛県産。(次いで佐賀県)

熊本ではまだ珍しく、作っていらっしゃる方は極僅か。

爽やかな香りがあり、酸味が少なく甘い果汁は、この柑橘特有のものです。

取扱い店を見つけるのは大変だと思われますが、これは是非試してみたい逸品ですよ。

 

   

 

   

 

    


Merry Christmas 苺です!

カテゴリー: - 2010年12月23日(木曜日) @ 10時21分30秒

 もうすぐクリスマス、皆さんお待ちかねですよね! きっとデザートには「苺のケーキ」を食べられることでしょう。

子供や女性に大人気、この甘くて美味しい「苺」は、江戸時代の終わり頃にオランダから輸入されました。(最初は観賞用だったらしいです。 野苺は平安時代から食べられていたそうですよ)

栽培され始めたのは明治時代からで、昭和(25年頃)に入ってからは「ダナー」という品種をはじめ、現在まで沢山の品種が作られてきました。(ちなみに最初の栽培品種は 福羽いちご 別名 御園いちご)

生産量全国3位の熊本県でも、それはそれは数えきれない程の品種が生産されてきましたが、現在の主流は「さがほのか」「ひのしずく」「とよのか」「紅ほっぺ」等々。

写真の苺は「紅あやね」という品種でボリュームたっぷりでした。

クリスマスには是非、甘くて美味しい「熊本の苺」をどうぞ。

      

      

      

 


春到来? ふきのとう

カテゴリー: - 2010年12月15日(水曜日) @ 18時03分02秒

 いよいよ「師走」も中旬に入り、「クリスマス」「大晦日」「正月」と忙しくなってきました。

一年間続いた異常天候により、全国で「生育不良」「野菜高騰」が起こりましたが、ここにきて少し落ち着いたように感じます。

気温も下がり、本格的な「冬」が目の前にきている中、なんと!春の代表野菜「ふきのとう」が持ち込まれました。

春の到来を一番最初に告げる「ふきのとう」・・ちょっと苦くて、特有の香りが口の中に広がり「春の香」を感じさせてくれます。

「春到来」には少し早過ぎますが、お店に並び始めたら、是非お試し下さい。

      

      

      


国産レモン

カテゴリー: - 2010年10月14日(木曜日) @ 17時56分31秒

 生産者の方から、とても美味しそう(酸っぱそう)な柑橘を頂きました・・・この時期に珍しい「国産レモン」です。 普通「レモン」といえば、アメリカ産やチリ産等の輸入品が殆ど、しかし僅かながら国産品も流通しているんです。(産地は愛媛や広島、和歌山、熊本・・ミカンの産地と一緒で、春先あたりに出荷されます)

今回頂いたのは夏秋の「グリーンレモン」。 見た目はまるで「ライム」のようですが、香りがとても良く、色々な料理にレモンティーやジュースなどの飲み物にと使い方は様々。

もしお近くのお店で見かけたら、試されてみてはいかがでしょうか。


太秋柿

カテゴリー: - 2010年10月12日(火曜日) @ 20時27分16秒

ようやく朝晩が涼しくなり、秋らしくなってきました。 今年の夏は異常な暑さで、体調を崩された方も多かったんではないでしょうか? この「異常気象」の影響は人間だけでなく、「野菜」「果物」といった植物にも及び、生育不良や高温障害‥でまともに出荷されない日が長〜く続きました。  10月に入り少しだけ回復しそうな中、早生柿の王様「太秋柿」がようやく市場に並び始めました。

果実重400g、糖度18度もある太秋柿は、品種登録されてまだ16年なんです。  TV等で全国に紹介されていますが、まだまだ認知度が低いみたいですね(九州では有名ですが) 

食べた事が無い方、是非!食べてみて下さい、美味しくてビックリしますよ。


カテゴリー: - 2010年9月2日(木曜日) @ 19時12分41秒

 当社の売場に、早くも「秋」が並びました・・・今回は「栗」の紹介です。

栗といえば「丹波」(京都)や「筑波」(茨城)のイメージが強く感じますが、いえいえ実は熊本県も茨城県に次いで全国2位の大産地なんです。

甘くて美味しい栗は、栄養価もとても高く、「高血圧予防」「貧血予防」「疲労回復」・・・に効果があると言われてます。

食べ方色々、秋の味覚を堪能されてみてはいかがですか。 

*保存が余り出来るものではないので、購入されたら早めに食べて下さい。

      

      


南瓜

カテゴリー: - 2010年7月6日(火曜日) @ 15時54分28秒

今が旬の野菜と言えば…南瓜のご紹介です。

この「かぼちゃ」という呼び名は、前にウンチクで書いていたように「カンボジア」が変化(訛って)したものですが、ポルトガル語での「Cambodia abobora」(カンボジア・アボーボラ カンボジアの瓜)の瓜の部分を取り「アボーボラ」→「ぼーぶら」と呼ぶこともあります。

南瓜はカロテンやビタミンC、タンパク質や脂肪を多く含む栄養たっぷりの緑黄色野菜で、色々な食べ方が出来るのでとても人気があるんです。

写真の南瓜は「味平」「栗将軍」という西洋品種ですが、ホクホクとして甘くとても美味しかったです。

今回は、うちの奥様に「南瓜のケーキ」と「夏野菜カレー」を作ってもらいました。

とってもスパイシーな夏野菜カレー
南瓜_1 南瓜_2
南瓜_3 南瓜_4
南瓜のケーキ
南瓜_5 南瓜_7
南瓜_6

カテゴリー: - 2010年5月31日(月曜日) @ 15時22分03秒

今回は、日本の食卓に欠かせないもの…そう「梅」のご紹介です。

バラ科サクラ属の落葉高木(果実)である「梅」は300種類以上の品種があり(国内では100種類ほど)、日本では「梅干し」「のしうめ」「梅酒」などで食されています。

また「梅干し」を裏ごしして、醤油などで味付けし「梅肉」を作ると料理の幅がグンと広がります。

栄養価も高く、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、リン、カリウム、クエン酸、リンゴ酸‥疲労回復、夏バテ防止、整腸作用、肌の老化防止などに効果がある「万能食品」でもあるんです。

和歌山県には遠く及びませんが、熊本県産の梅もたくさん出荷されています。

美味しくて、健康的な「梅(梅肉)」を使って、オリジナルの料理にチャレンジしてみませんか。

梅5 梅1
梅4 梅3
梅2 梅6

はるか

カテゴリー: - 2010年4月2日(金曜日) @ 18時30分30秒

今回は、名人たちが作る「はるか」(日向夏と甘夏みかんの自然交配種)をご紹介します。

「はるか」は酸味が無く、甘く香り豊かな柑橘です。(巷では、「サラダみかん」とか「奇跡のみかん」と呼ばれているそうですよ。)

食べ方も色々あって、生は勿論!サラダに入れたり、果皮をマーマレードに入れてリッツと一緒に食べたりと様々です。

もし店頭で見かけたら試して下さい!やみつきになりますよ。

はるか_1 はるか_2
サラダに合います。
はるか_3
はるか_4
リッツやクラッカーにのせて。
はるか_5
はるか_6

今回、生産者の方から「はるかの簡単マーマレード」のレシピを頂いてきました。こちらからご覧ください。

ご提供頂きました生産者の皆様、料理を作って頂いた奥様達に感謝します。

とても美味しく、どれだけでも食べられました。


菜の花

カテゴリー: - 2010年3月19日(金曜日) @ 14時07分25秒

久しぶりの更新でございます。

これからは定期的に更新していきますので、宜しくお願いします。

近年、「異常気象」「地球温暖化」などよく耳にすることがありますが、確かにこの数ヶ月の気候は「異常」としか思えません。

突然寒くなったり、暑くなったり、梅雨のように雨が降ったりと人間も体調を崩してしまうような異常気象。

植物等は季節を間違え生育が進み、多雨の為病気が入ったりと、我々も産地状況がどうなっているか把握できないでいるところです。

そんな中、当市場に出荷される生産者から「菜の花」を頂きました。

取れたて新鮮で、素晴らしく綺麗でしたので、早速皆に配り料理して頂きました。

菜の花1 菜の花2
菜の花と鶏肉の粒マスタード和え
菜の花と鶏肉の粒マスタード和え1
ワイン・ビールにとっても合いますよ
菜の花と鶏肉の粒マスタード和え2
中華風おひたし
中華風おひたし1
これまたお酒のつまみにピッタリ
中華風おひたし2
菜の花のパール柑和え
菜の花のパール柑和え
菜の花ジュレ添え
菜の花ジュレ添え
菜の花の卵巻き
菜の花の卵巻き
パンプディング
パンプディング

色々な料理を作って頂き、まことに有難うございました。


大根

カテゴリー: - 2009年11月4日(水曜日) @ 23時04分38秒

大根
大根
大根

産地: 熊本県

栄養
葉の部分には、カルシウム・カロテン・ビタミンCなどが含まれる。
大根の根には、アミラーゼが多いので、でんぷんの消化を促進し胃酸過多、二日酔い、胸やけにとても効果的。
切り干し大根にすると、生のときよりビタミンB1・カルシウム・鉄分食物繊維を多く含む。
選び方
葉付きの物なら葉がみずみずしく枯葉の付いてない物
葉の付け根が黄色がかっていないもの、根は白くツヤがあり、重い物を選ぶ。
保存方法
新聞紙などに包み冷蔵庫で保存。立て掛けると良い。
大根おろしは、冷凍保存ができる。
大根の葉は、つけ根で切りビニールなどに入れて冷蔵庫に入れる。軽く茹でれば冷凍保存も可能。
 当市場に出荷される新鮮大根を、生産者の方からご提供頂き、当社社員の奥様が、アイディアいっぱいにお料理をして下さいました。
 ご協力ありがとうございました。



生椎茸(原木栽培)

カテゴリー: - 2009年10月27日(火曜日) @ 15時46分58秒

生椎茸(原木栽培)
生椎茸(原木栽培)

産地: 熊本県

栄養
タンパク質、脂質、糖質、繊維質、灰分などの栄養が含まれている。
保存方法
生椎茸を保存する場合は必ず冷蔵保存してください。
鮮度保持袋に入れて、なるべく早く冷蔵しましょう。1週間はおいしくいただけます。
冷凍で保存をすると長期保存が可能です。
鮮度保持袋に入れて、新鮮なうちに冷凍保存してください。
生と比べると若干、水っぽい感じがします。



銀杏

カテゴリー: - 2009年10月21日(水曜日) @ 19時47分12秒

銀杏
銀杏

産地: 熊本県

旬の時期は10月〜11月頃です。
収穫した年のものがおいしく、粒が揃っているもの、実がほどよく乾燥しているものを選ぶようにしましょう。
栄養
銀杏にはでんぷん、ビタミンB、C、βーカロテンなど栄養が多い果実です。
βーカロテンは活性酸素の働きを抑え、老化防止につながり、肌荒れやにきびにも効果があります。
食べ方
茶碗蒸しにしたり、銀杏御飯などにしてもおいしいですが、殻のままフライパンであぶって食べるのもおいしいです。



カボス

カテゴリー: - 2009年10月2日(金曜日) @ 18時45分12秒

カボス

産地: 大分県

露地物のカボスは、8月から10月にかけてが旬になります。最もカボスが、おいしいと言われるのは、ちょうど9月頃と言われています。露地栽培の他にハウス栽培もされていて、ハウス物は3月中旬から7月頃に出回ります。
産地
日本国内で生産されているカボスのほとんどは、大分県で生産されています。大分県のカボスの生産量は日本一で、栽培面積・生産量共に9割強のシェアを誇っています。
効能
カボスに含まれている酸味の成分は「クエン酸」です。カボスには、同量のレモンの中に含まれるクエン酸の量の約2倍が含まれています。クエン酸による疲労回復効果があります。



ドラゴンフルーツ

カテゴリー: - 2009年9月18日(金曜日) @ 10時03分42秒

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ

産地: 熊本県

栄養
繊維、カロチン、カルシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンC、ミネラルが豊富で、ポリフェノールも豊富に含まれている。カリウムや、マグネシウム、葉酸なども含まれている。



白レイシ

カテゴリー: - 2009年7月29日(水曜日) @ 11時28分37秒

白レイシ
白レイシ

産地: 熊本県


生姜

カテゴリー: - 2009年7月27日(月曜日) @ 15時17分38秒

生姜

産地: 熊本県

根生姜には、ひねしょうがと新生姜がある。
ひねしょうがは、前年に植え付けした種生姜を貯蔵したもので、一般的に生姜と言えば、ひねしょうがのことを言う。
新生姜は、種生姜の上に新しくできた根茎を収穫したものを言う。
選び方
ひねしょうがは、表面がしまっていて、つやと張りがあるものを選ぶ。
新生姜は、肌が白く、茎の付け根が赤色が鮮やかなものを選ぶ。
栄養
生姜は、様々な効能があることで知られる食材である。生姜の栄養成分は、それほど多くないが、生姜 独特の辛み成分や香り成分に薬効がある。
保存方法
生姜は低温に弱いので、保存するときは、13〜15℃の温度で保存するようにする。
ひねしょうがは、冷蔵庫に入れず、新聞紙に包んで冷暗所に保存する。
新生姜は、あまり保存がきかず乾燥にも弱いので、早めに 使いきるようにする。
料理の用途
薬味、魚や肉の生臭み消し、生酢漬けなどに。



オクラ

カテゴリー: - 2009年7月16日(木曜日) @ 15時19分47秒

オクラ

産地: 熊本県

6月から8月の夏季が旬になりますが、施設栽培に加え晩秋から春先までは南国からも輸入され、通年市場に流通しています。
選び方
さやがみずみずしく緑色が濃く、表面にうぶ毛が密生し、ヘタが若々しく五角の稜線がはっきりしたものがよい。
さやの褐変は、低温により顕著に現れる。
栄養
オクラは緑黄色野菜で、栄養的にも優れている。 カロチンやビタミン群は豊富で、カルシウムや鉄、カリウムなどのミネラルも含んでいる。独特の粘りの成分は、タンパク質の吸収を助ける働きのあるムチン。脳への刺激を活性化させるガラクタン。
毒素を体外に排泄する働きのある食物繊維のペクチン。ペクチンには整腸作用があり、便秘・下痢といった、おなかのトラブルに有効。
昔からネバネバしたものには強精効果 があり、消化を助ける働きをするとされている。
保存方法
オクラはとても傷みやすいので、できるだけ早く使い切る。 オクラは乾燥と低温に弱いので、保存はポリ袋に入れて乾燥を防ぎ冷蔵庫の野菜室へ入れる。4〜5日が目安です。 生でも茹でても冷凍ができる。



胡瓜

カテゴリー: - 2009年7月3日(金曜日) @ 21時24分23秒

胡瓜

産地: 熊本県

選び方
胡瓜の鮮度の見分け方としては、つるから切り離した切断面が新しく、胡瓜の表面に張りがあって、直接触れるととげがちくちくと痛い位のものが新鮮です。ブルームが発生しない、ブルームレス胡瓜もある。(ブルーム・・・胡瓜そのものから表面を保護するために出てくるロウ状の白い粉のこと。)
栄養
胡瓜は、全体の約95%が水分で構成されている。栄養価は特にビタミンA・B1・C・E・カリウムなどを含み、含有量自体は多くない。ビタミンCには美肌や風邪の予防などに効果があるが、胡瓜にはビタミンCを酸化する働きのある酵素、アスコルビナーゼが含まれている為、食べ方に注意が必要です。一般的には、お酢やレモン汁を加えて使用する、煮るなどして加熱する、漬物として発酵をさせる、などすればこの酵素の働きを抑えることができる。その他の効果として、水分の含有量が多いので食欲を増進させる効果があり、過剰な塩分を体外に排出する利尿効果のあるカリウムを含む。
保存方法
胡瓜は乾燥と低温に弱いので、冷蔵庫の野菜室にポリ袋やラップなどに包み、保存する。また、へたの方を上に向け、立てて保存する、大体2〜3日位が保存の目安。



 
(C) 2005 Yamada Seikaorosiuri Ichiba KK. All rights reserved.